産経新聞社は昭和63年5月、他社にさきがけて紙面のカラー化にふみきりました。色彩と情報の時代を見据えた当社の色鮮やかなカラー紙面は、読者や内外の識者から高い評価を受けました。 常に時代を先どりし、ハイクオリティの紙面とサービスを提供する私たちの姿勢は、夕刊を廃止した朝刊単独紙の誕生や店頭一部売り定価100円のワンコイン価格設定、購読料のクレジットカード決済の導入など、現在も脈々と受け継がれています。

昭和8年6月 創刊
昭和17年11月 「産業経済新聞」第1号発行
昭和25年3月 東京で印刷発行を開始、経済紙から一般全国紙へ
昭和30年2月 「サンケイスポーツ」を創刊
昭和42年12月 フジテレビジョン、ニッポン放送、文化放送とともに(フジサンケイグループ)を結成
昭和44年2月 「夕刊フジ」を創刊
昭和48年6月 「正論」欄を創刊 月刊誌「正論」創刊
昭和60年6月 フジサンケイグループの結束を強化し、統一シンボルマークを設定
昭和63年5月 題字を変えカラー化新聞紙面を開始
平成9年4月 「モーストリー・クラシック」を創刊
平成14年4月 24時間編集の「新朝刊」東京本社管内発行(夕刊を廃止)
平成15年3月 「月刊TVnavi」を創刊
平成15年6月 創刊70周年
平成16年3月 日本工業新聞を全面リニューアル、総合経済紙「フジサンケイ ビジネスアイ」を発行
平成18年11月 「SANKEI EXPRESS」創刊
平成19年10月 ㈱産経デジタルがマイクロソフト㈱と業務提携し、ニュースサイト「MSN産経ニュース」開設
平成20年1月 印刷拠点「千鳥センター」竣工
平成20年6月 印刷拠点「美原センター」竣工
平成21年10月 「産經新聞 九州・山口特別版」発行
平成21年11月 印刷拠点「江東センター」竣工。6拠点でフルカラー化完了
平成22年5月 旧芝浦工場を改修したオフィスビル・商業施設「TABLOID」(タブロイド)オープン
平成22年8月 全社的な新聞制作システムの更新作業が完了
平成23年4月 「韓Fun(カンファン)」を創刊
平成25年6月 産経新聞が創刊80周年。4月には「国民の憲法」要綱を発表



産経新聞、サンケイスポーツ、フジサンケイビジネスアイ、夕刊フジ、
オピニオン誌「正論」、週刊SPA!「スパ」、TVnavi 等